ふれんちぶるどっぐ☆ビギー  ヘルニアなんかに負けないもん! 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ビギハハ
 
[スポンサー広告
椎間板ヘルニアの治療方法
あら~・・・前の更新からだいぶ開いてしまいました(汗)



お久しぶりです。





先にビギーぽんの今の様子ですが未だ入院中ではありますが、痛みは取れたらしく腰から上は超元気はつらつです(´∀`)b

毎日、面会に来るのを楽しみに待ってくれています。



で今回は、治療方法


前回でも書いたとおり椎間板ヘルニアはレントゲンには写らない

よって確実な治療方法、今後の回復の程度などがわかる方法として先生に提示されたのは


『全身麻酔をしてのMRI撮影』


・大きな施設へ行っての検査となる→ 大阪府立大学 獣医臨床センター 
                        (泉佐野市) 
                        高度動物医療ネオベッツVRセンター
                        (玉造)にて

・MRI撮影費用→ 約15万前後   ( ̄ロ ̄lll)!


.MRI撮影の後手術が必要な場合→ 軽自動車を一台買えるぐらい
                       ( ̄□ ̄|||! ( ̄□ ̄|||!





一瞬ひるんだ (O_O)))



(MRIってその機械の維持費だけで一日10万円かかるそうな。。。)




その他の選択肢として

「ぼくがここで手術します」と先生。 

それはMRIナシなので造形剤を入れ、手探り状態で行うことになるとの事。  
その分、リスクは高くなるわけで・・・・



しかし、最近では犬でも人間と一緒でヘルニアは手術をしない方向にあるとのこと。


「とりあえず、薬で様子を見るので入院させてください。 それでもよくならない場合はまた考えましょう 」と言うことで泣く泣くビギーを置いて帰った。



ビギーがヘルニアになる前からの自分の知識では 「24時間以内の手術が必要」 だった。

そのことが頭にあったので、そんな悠長に様子を見てていいものだろうか・・・と言う不安がすごくあった。


未だにネットで調べてもほとんどのサイトでは、ビギーほど重症の場合、やはり「一刻も早く手術をしないと神経が繋がらない」としか書いていない。

こんな時って、調べたら調べるほど不安になってくるものでどれを信じていいかわからなくなる。
ネットの情報って全て最新で正しいものではないから。



今ビギーがお世話になっている先生はほんとに信頼できる先生で 「緊急、重症になったら絶対ここへ連れて行け」 がこの地域やブリーダーさんにとって合言葉の様になっている有名な先生。


すごい遠方からも来てはるらしく診察待ち3~4時間は普通。 ひどい時なんて、朝行って診察が終わるのが夕方なんてことも。



そんな先生だから、ヘルニアの事に関しても症例数もすごいはず・・・



ハハの知り合いのダックスも赤ちゃんに腰の上へ尻もちをつかれて歩けなくなり、薬で治してもらったって感謝していたし・・・


やっぱり、自分で色々調べる情報より先生の方が信頼できる!と思いセカンドオピニオンも受けなかった。




しばらくは ステロイド剤の注射とビタミン投与





・・・・・後は、神に祈るのみ。  




長くなりすぎるので、効果のほどは次回に。




がんばれっ!ビギー!!






スポンサーサイト
Posted by ビギハハ
comment:3   trackback:0
[健康のこと]  thema:フレンチブルドッグ★ライフ - genre:ペット
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。